読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんぼっち連載コラム16〜日本の夏、だんぼっちの夏 Part2〜

前回はちゃんとしたポータブルクーラーを使ってみましたが、もっとお手軽&お金をかけないで涼しくできないかを考えてみました。

色々調べてみると、保冷剤を使った「簡易クーラー」というのがあるみたい。

それでは、早速作って実験してみましょう!

 

作り方は簡単。発泡スチロールのクーラーボックスに穴を2つ空けるだけ。

 

f:id:vibelabo:20170428175932p:plain

中に凍らせた保冷剤を入れます。

f:id:vibelabo:20170428181319p:plain 

f:id:vibelabo:20170428181331p:plain

蓋をして上の穴に電動ファンを置けば、側面の穴から涼しい風が出てくるという寸法です。

だんぼっちの中に入れて検証開始!

 

最初は24度ありました。

f:id:vibelabo:20170428182214p:plain

5分後、23.5度に変化。

 

f:id:vibelabo:20170428182330p:plain

10分後には23.1度。ちゃんと温度が下がってますね。

f:id:vibelabo:20170501172908p:plain

15分後には22.9度…あれ?

f:id:vibelabo:20170501172939p:plain

20分後は22.8度…

f:id:vibelabo:20170501173016p:plain

この後も30分経過するまで試しましたが、22.8度から下がることはありませんでした…。

保冷剤でだんぼっち内全体を冷やすのは、このぐらいが限度なのかも知れません。

ただ、冷風が出ていることは確実。

コンパクトで、自分自身がだんぼっちの中にいるときでも使えるうえ、何より安上がり!

本物のクーラーを導入する前に一度試してみてはどうでしょうか。