読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんぼっち連載コラム15〜日本の夏、だんぼっちの夏〜

以前にも暑さ対策の記事を書きましたが、また少しずつ暖かい季節になってきたので、今回を含め複数回にわたり、暑さ対策実験をしてみたいと思います。

 

今回は格段にレベルアップして、文明の利器、コイズミのポータブルクーラー「ラ・クール」を使ってだんぼっちの中を冷やしてみます。

 

COIZUMI(コイズミ) ポータブルクーラー[ラ・クール]本体セット (車中泊にお薦め)

COIZUMI(コイズミ) ポータブルクーラー[ラ・クール]本体セット (車中泊にお薦め)

 

 

この製品は室内機と室外機に分かれているので、冷却器だけをだんぼっちの中に入れることができます。

ただ機材が少々大きいので、室内機と一緒にだんぼっちの中に入るのはキビしいかも。

f:id:vibelabo:20170420135752j:plain

また、2つのユニットを繋ぐホースが外せないこともあり、なんとかホースと扉の位置を工夫することで扉を閉じることが出来るか、奮闘しましたが、残念ながら完全に扉を閉じての利用は出来ませんでした。

f:id:vibelabo:20170420135917j:plain

f:id:vibelabo:20170420135938j:plain

 

それでは早速、「ラ・クール」の実力を測ってみましょう。

まず、クーラーを稼働する前の温度は22.2度でした。

f:id:vibelabo:20170420140047j:plain

そして5分(時計は9分進んでますが)作動させると、20.2度に下がりました。

f:id:vibelabo:20170420140133j:plain

10分後には18.3度…

f:id:vibelabo:20170420140224j:plain

そして、15分後には16.3度まで下がりました。

f:id:vibelabo:20170420140256j:plain

 

という事で、5分ごとに約2度ずつ下げることができました。

ポータブルとはいえ、キャンピングカー等で使われる本格冷房機だけに、短時間でも効果を実感。

だんぼっち使用前にキンキンに冷やしてみたり、使っていて暑くなってきたら、休憩を入れる間にクーラーで中を冷やす、という使い方がいいかもしれませんね。