読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんぼっち連載コラム⑦〜工場を見てみよう〜

VIBElaboはだんぼっちのプロデュースと販売を行っていますが、

だんぼっちの製造は「神田産業」というダンボールメーカーが行っています。

今回はその神田産業さんをご紹介します!

 

そこはダンボーラーの桃源郷

神田産業は明治30年創業、ダンボール界では知らない人はいないという超老舗ダンボールメーカー。

本社は福島県須賀川市にあります。

f:id:vibelabo:20150410174053j:plain

 

神田産業さんでは梱包用のダンボールから、展示会などでのダンボール製ブースの作成、さらにはダンボール製の家具まで製造しています。

f:id:vibelabo:20150410181205j:plain

ウソみたいだろ・・・ダンボール製なんだぜ、これ・・・。

 

 

工場内はもちろんダンボールだらけ!

 

f:id:vibelabo:20150410181332j:plain

梱包し放題だぜぇーーーー!!

 

 

f:id:vibelabo:20150410185120j:plain

出荷前には1台1台組み立てて最終確認。

 

 

f:id:vibelabo:20150410181333j:plain

だんぼっちも沢山あるとゲシュタルト崩壊というか・・・

 

 

ちなみに神田産業ではだんぼっちの製造以前からダンボールの防音性について研究していたそうです。

また、開発担当の方はバンドをやっていて音の問題に対して理解が深いこともあり、

VIBEが企画を立ち上げてから約6ヶ月で製品化に至りました。

数あるダンボールメーカーの中でもだんぼっちを作るには最適だったということですね!

 

神田産業ホームページ

http://www.kanda-package.com/